【補助金】令和2年度広島県廃棄物排出抑制・リサイクル関連研究開発費補助金(8/31締切・広島) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【補助金】令和2年度広島県廃棄物排出抑制・リサイクル関連研究開発費補助金(8/31締切・広島)

広島県では,資源循環型産業の創生及び振興を図るため,産業廃棄物埋立税の税収を充て,廃棄物の排出抑制,減量化,リサイクルにつながり,かつ,即効性が高く,良好な波及効果が期待できる研究開発事業を支援します。

※令和2年度から,活用しやすいように,補助金の下限を引き下げました。(補助金下限額1000万円→500万円)

【補助対象者等】
次の区分ごとに,いずれかの要件を満たす者とします。

区分 補助対象者 研究対象廃棄物 補助対象期間
一般研究 ・広島県内に主たる事務所を置く「組合等」
・広島県内に本社を置く「中小企業者」
・構成員の2分の1以上が広島県内に本社を置く中小企業者である2者以上で構成する「任意のグループ」
・限定なし 交付決定日~令和3年3月31日
テーマ型研究 ・広島県内に本社又は排出事業場を有する「事業者」
・構成員の2分の1以上が県内に本社又は排出事業場を有する事業者である2者以上で構成する「任意のグループ」
がれき類等混合物
廃瓦
耐火レンガ
鉱さい
ばいじん
建設汚泥
交付決定日~最長で令和5年3月31日

【補助対象事業】
補助事業は,次に掲げる要件をすべて満たさなければなりません。

ア 次のいずれかに該当する研究開発であること。
(ア)排出抑制…製品の製造工程から排出される廃棄物を抑制するなど,廃棄物の排出を抑制する研究開発であること。
(イ)減量化…廃棄物の重量又は容量を減少させる研究開発であること
・      (ただし,焼却・脱水が主となるものを除きます。)。
(ウ)リサイクル…廃棄物を原料として,新たに社会通念上有価な製品を製造する
        研究開発であること。
イ 広島県内での産業廃棄物の排出抑制,減量化又はリサイクルの促進に資するもの
・ であること。(全部又は大部分を県外で行う研究については補助の対象と
 なりません。)
ウ 研究開発終了後,直ちに事業化できる研究開発であること。
エ 研究開発及び事業化計画の実施により,広島県内において新産業又は新事業を
・ 創出し,県内産業の活性化に資する研究開発であること。
オ 補助対象経費が7百5十万円以上であること。

【補助対象経費】
原材料費,構築物費,機械装置・工具器具費,外注委託費,産学等連携費,技術指導受入費,直接人件費,諸経費

【補助率】
補助対象経費の3分の2以内

【補助金額】
1件当たり5百万円以上2千万円以内
(予算額:4千万円)

※補助対象となるのは,交付決定日以降(令和2年7月下旬(予定))に発生し,令和3年3月31日までに支払いが完了する経費のみです。ただし,テーマ型研究で複数年度事業を行う場合は除きます。複数年度事業であっても補助金合計額の上限は2千万円です。

【応募期間】
令和2年3月23日(月)~令和2年8月31日(月)17:15まで(必着)

※テーマ型研究で複数年度事業を実施する場合は,応募期間終了後も予算の上限に達するまで受付ますので,ご相談ください。

【応募方法】
「公募要領」に定める様式により,「令和2年度広島県廃棄物排出抑制・リサイクル関連研究開発費補助金事業計画書」及び添付書類を作成し,循環型社会課へ提出してください。
※応募された提案については,広島県が外部委員等で構成する審査会において,補助金交付の採択又は不採択を審査します。

【公募要領及び提出様式のダウンロード】
詳細については,公募要領をご覧ください。
公募要領 (PDFファイル) (1.03MB)
提出様式 (Wordファイル)(451KB)

【応募・問い合わせ先】
広島県環境県民局 循環型社会課 循環システムグループ
〒730-8511 広島市中区基町10-52
TEL:082-513-2951(ダイヤルイン)
FAX:082-227-4815
E-Mail:kanjunkan@pref.hiroshima.lg.jp

【詳細・リンク】
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/sanpai-zei/kenkyu-hojo.html

* * * * *