【セミナー】水素・次世代エネルギー研究会セミナー2017vol.1(10/31開催・広島) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【セミナー】水素・次世代エネルギー研究会セミナー2017vol.1(10/31開催・広島)

水素・次世代エネルギー研究会セミナー2017vol.1
~ CO2フリー水素の開発状況 ~
次世代エネルギー産業創出セミナー
第21回広島大学エネルギー超高度利用研究拠点セミナー

【募集対象】
水素や次世代エネルギーに興味のある事業者・個人の方
※ この講習会は、広島広域都市圏対象事業です。広島市以外の方もふるって参加ください。
※ 出席者に障害により何らかの配慮(車椅子スペースの確保など)が必要な方がいらっしゃれば、ご連絡ください。
※ 暴力団員又は暴力団関係者はお申込みできません

【開催日時】
2017年10月31日(火)
13:30~17:15

【開催場所】
広島市西区民文化センター 大ホール
(広島市西区横川新町6-1 TEL:082-234-1960)

【内 容】
●「CO2フリー水素ワーキンググループ報告書」
経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギーシステム課
係長 長田 理 氏
経済産業省ではCO2フリー水素ワーキンググループを開催し、近年の再生可能エネルギー導入拡大に伴う系統不安定化等への課題への対処にPower to gas等の水素関連技術を応用しつつ、将来のCO2フリー水素利活用拡大に向けた足がかりとしていくため、昨年5月から議論を続けてきた。本年3月に報告書を取りまとめたため、その概要について紹介する。

●「太陽光発電システムを利用した水素ステーション(SHiPS)」
長州産業株式会社 新エネルギー部 部長 山﨑 敏晴 氏
長州産業の会社紹介、太陽光発電システムとして発電から、蓄電、省エネ、エネルギーマネジメントへと進化した過程を紹介し、水素へと進める意義を紹介する。またSHiPSの概要及びコンセプトを紹介し、将来の水素社会の意味を考察する。

●「人工光合成技術による二酸化炭素消費・水素活用型の新しい住宅への展開」
大阪市立大学 複合先端研究機構 教授 天尾 豊 氏
太陽光エネルギーを利用し二酸化炭素を有用物質に変換する人工光合成研究は基礎研究を中心に近年活発に進められている。本講演では、太陽光エネルギーを利用して二酸化炭素からギ酸を生成・貯蔵する新しい人工光合成技術とギ酸から水素を触媒的に獲得する反応系について紹介し、さらにこれら技術を二酸化炭素消費・水素活用型の新しい住宅へ展開する計画についても紹介する。

●ファシリテーター 広島大学 エネルギー超高度利用研究拠点 教授 市川 貴之 氏

●交流会 17:30~18:30 3階大会議室 定員50名 参加費3,000円(事前申込制)

【主 催】
水素・次世代エネルギー研究会
広島市、公益財団法人広島市産業振興センター、中国経済産業局、広島大学、一般社団法人中国経済連合会、公益社団法人中国地方総合研究センター、東広島市

【定 員】
200名

【会 費】
無料(ただし、事前申し込みが必要)

【申込方法】
いずれかの方法でお申込ください。

A:申込フォームに記入し、お申込ください。
申込フォームは個人情報保護のため、SSL(暗号化通信)を行っています。
申込フォーム

B:申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、Eメール、FAXのいずれかの方法によりお申し込みください。
申込書(pdf)
申込書(word)

【問い合わせ先】
公益財団法人広島市産業振興センター(広島市工業技術センター内)
TEL:082-242-4170
FAX:082-245-7199
メールアドレス:kougi@city.hiroshima.lg.jp

【詳細・リンク】
詳しくはこちら

* * * *