【セミナー】自然観察ガイド研修会(2/25開催・島根) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【セミナー】自然観察ガイド研修会(2/25開催・島根)

島根県では、自然保護の考え方や自然観察の手法を学び、地域の生物多様性を守るボランティアリーダーを養成することを目指しており、平成29年度は自然観察ガイド研修会を企画しました。
自然観察会を実施している方やこれから自然観察会を実施したいという方は、ぜひご参加ください。

【研修会のテーマ】
近年、野外での活動における、さまざまなリスクについて、注目されることが少なくありません。とくに子どもたちを対象とした野外での活動においては、一般的な「危険な生きもの」や「リスクマネージメント」だけでは解決できないさまざまな課題があります。「昔、自分が子育てしたときの経験が生きない」、「実際に、子どもたちと自然観察しているときに困った」など、自然観察指導員講習会を受講した方や、実際に活動中の方々からの声を反映して【子どものリスクマネージメント】、現代の親子を取り巻くイマドキ事情をテーマに研修を企画しました。

【募集対象】
① 自然観察指導員又は島根県自然解説員に登録している方
② ①と同程度の知識を有している方
③ その他自然観察系の指導実践をしている方、今後する予定がある方

【開催日時】
2018年2月25日(日)
9:30~15:00

【開催場所】
斐川環境学習センターアース館

【講 師】
おおい自然園園長一寸木肇(ちょっきはじめ)さん(自然観察指導員講習会全国講師)

【内 容】
(1)現代の子どもを取り巻く“イマドキ”世界を知ろう
(2)現代の子育て中の親の“イマドキ”世界を知ろう
(3)自然観察会における、現代の親子への対応や心構え・大原則を学ぼう
(4)お悩みの実例から具体的な対応方法を考えよう
※上記のようなテーマを予定しています。

【定 員】
40名程度(先着順)

【参加費】
無料の予定

【申込方法】
次のいずれかの方法でお申し込み下さい
(1)下記の【ご連絡いただく項目】の内容を郵送・FAX・電話にて申込み。
郵送:694-0003大田市三瓶町多根1121-8
FAX:0854-86-0501
電話:0854-86-0500
担当:三瓶自然館星野

(2)専用WEBフォームに入力して申込み。
goo.gl/FPtgwz
QRコードでのアクセス

●ご連絡いただく項目
・氏名(ふりがな)
・年齢(傷害保険等加入のため)
・住所(郵便物がご本人に届く住所をご記載下さい)
・連絡先(メールアドレス・当日連絡可能な電話番号等)
・所属(自然観察活動団体等)
・参加の動機(もしよければ今後の参考のために、ひとこと、教えてください。)
・子どもとの観察会で困ったこと、危険を感じていること、疑問に思うことなど
※この内容を当日の講義内容に反映しますので、些細なことでも必ずご記入ください。

【申込締切】
定員になりしだいあるいは2018年1月25日(木)

【申込・問い合わせ先】
島根県庁 自然環境課  〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp

【詳細・リンク】
詳しくはこちら↓
http://www.pref.shimane.lg.jp/infra/nature/shizen/shimane/annai-bosyu/sidoin_koshu.html

* * * *