【セミナー】企業・NPOと学校が連携した森林ESDフォーラム in 京都(12/3開催・京都) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【セミナー】企業・NPOと学校が連携した森林ESDフォーラム in 京都(12/3開催・京都)

平成29年3月に改訂された「学習指導要領」では、「社会に開かれた教育課程」の実現に向けて、「主体的・対話的で深い学び(アクティブラーニング)」や、学校が企業・NPO等を含めた地域との連携・協働した教育活動(地域学校協働活動)を促進することとしています。
これからの企業・NPO等の地域と学校が連携した森林ESDのあり方を議論し、新たな企業・NPO等と学校の連携・協働を促進するために、フォーラムを開催します。

【募集対象】
学校・教育関係者、NPO関係者、企業関係者、行政・団体関係者、研究者・学生等

【開催日時】
2017年12月3日(日)
14:00~17:00(※エクスカーション 13:00~13:45)

【開催場所】
京都教育大学附属図書館」研修セミナー室1・企画展示室
京都府京都市伏見区深草藤森町1

【内 容】
基調講演

「小学校教科書における森林・林業の扱いの変遷、全国で制作された
副読本の特徴と、新学習指導要領における森林ESDの重要性」
山下 宏文(京都教育大学 教授)

概要報告
「企業・NPOと学校が連携した森林ESDの提案」~地域学校協働活動に対応して~
(公社)国土緑化推進機構

事例報告①
「京都府内における企業・NPO等と学校・緑の少年団が連携した森林環境教育の推進に向けて」
(公社)京都モデルフォレスト協会

事例報告②
「森林NPOによる出前授業を通した学校・緑の少年団での森林環境教育の取組」
京都森林インストラクター会

事例報告③
「企業の森における学校・緑の少年団等による森林環境教育の取組」
三洋化成工業(株)

パネルディスカッション
「企業・NPO等と学校・緑の少年団が連携した森林ESDの促進」
パネリスト:基調報告者、概要報告者、事例報告者

【主 催】
国立大学法人京都教育大学附属図書館

【定 員】
約80名
定員になり次第、申込を締め切りますので、お早めにお申込下さい。

【参加費】
無料

【申込方法】
参加ご希望の方は、下記「申し込みフォーム」からお申し込みください。
>>申し込みフォーム
また、メールでお申込みの場合は以下の必要事項をご記入の上、
E-mail:「entry@green.or.jp」までお送りください。
◯必要事項
1.氏名、2.ふりがな、3.勤務先/所属団体、4.部署・役職名、5.連絡先(電話・FAX・E-mail)
※タイトルは『企業・NPOと学校が連携した森林ESDフォーラム』とご記入下さい。

【申込・問い合わせ先】
美しい森林づくり全国推進会議 事務局(担当:冨永、木俣、森)
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館5階
TEL:03-3262-8437
FAX:03-3264-3974
E-mail:entry@green.or.jp

【詳細・リンク】
詳しくはこちら↓
http://mori-zukuri.jp/esd-forum-kyoto1203

* * * *