【イベント】「お金の地産地消」を考えよう(12/1開催、11/24締切・鳥取) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【イベント】「お金の地産地消」を考えよう(12/1開催、11/24締切・鳥取)

「はじめよう地産地消」を出版されたあいちコミュニティ財団代表理事・コミュニティ・ユース・バンクmomoの木村真樹さんをお迎えし、地域を変えるお金のまわり方を考えるトークイベントを開催します。

【開催日時】
2017年12月1日(金)
14時~16時30分(13時30分開場)

【開催場所】
とりぎん文化会館会議室5・6

【講 師】
木村真樹
1977年愛知県名古屋市生まれ。静岡大学卒業後、中京銀行勤務を経て、A SEED JAPAN事務局長やap bank運営事務局スタッフなどを歴任。地域の課題解決に地域の”志金”を生かす「お金の地産地消」を推進したいと2005年にコミュニティ・ユース・バンクmomo(http://www.momobank.net/、2013年にあいちコミュニティ財団(http://aichi-community.jp/)を設立し、NPOやソーシャルビジネスへの助成・補助・融資による資金支援と、ボランティアとの伴走支援に取り組んでいる。

【定 員】
30名程度

【参加について】
参加にはテキスト木村真樹著「はじめよう地産地消」が必要です。会場でご購入の際はテキスト代1500円をお支払いください。ご持参された場合は無料で参加いただけます。

【申込方法】
お申込みは、電話・ファクシミリ・E-メールにてお申込みください。

【申込締切】
2017年11月24日(金)17:00

【申込・問い合わせ先】
公益財団法人とっとり県⺠活動活性化センター (担当)椿、上山、寺坂
〒682-0023 鳥取県倉吉市山根557-1 パープルタウン2階
TEL(0858)24-6460
FAX(0858)24-6470
E-mail info@tottori-katsu.net

【詳細・リンク】
詳しくはこちら↓
「お金の地産地消」を考えよう

* * * *