【セミナー】風力発電事業における環境アセスメント(3/2広島, 3/1徳島、2/27締切) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【セミナー】風力発電事業における環境アセスメント(3/2広島, 3/1徳島、2/27締切)

平成28年5月に閣議決定された地球温暖化対策計画において、再生可能エネルギーの最大限の導入等を実行することとされており、風力発電についてもエネルギーミックスを踏まえ積極的な導入推進が求められています。

一方、風力発電については、事業実施区域の状況によっては、騒音・超低周波音、景観等の様々な環境への影響が懸念され、住民等の理解が得られず、また事業者、行政、住民等関係者それぞれの認識のずれ等から、問題を抱える事例も発生しています。

風力発電の推進と環境保全の両立を図るには、風力発電の環境影響について、事業者と地元関係者の双方が現状と課題を正しく理解していくことが重要から、風力発電事業における環境への影響について知見の周知を図り、関係者それぞれの認識の向上と環境保全のための適切な取組・行動に資するため、広島市と徳島市とでセミナーを開催します。

【日時及び場所】
(1)広島会場
2018年3月2日(金)13:30~16:30
合人社ウェンディひと・まちプラザ研修室B(広島市中区袋町6番36号)

(2)徳島会場
2018年3月1日(木)13:30~16:30
とくぎんトモニプラザ4F会議室2(徳島市徳島町城内2番地1)

【プログラム】
(1)風力発電施設に係る環境影響評価制度の概要
(2)風力発電事業により発生する影響等について
ア 騒音、低周波音について
日本大学名誉教授 町田信夫氏
イ 景観について
㈱プレック研究所 取締役 辻阪吟子氏
(3)事業者と地域の住民や関係団体との合意形成について
㈱ニュージェック 地球環境グループグループマネジャー 山下剛史氏
(4)全体質疑

【主 催】
中国四国地方環境事務所

【定 員】
広島・徳島会場とも50名

【参加費】
無料

【申込方法】
以下のいずれかの方法で、セミナー事務局(㈱成研)宛に、お申し込みください(先着順)。
(1)WEBサイトからのお申込み
以下のURLにて必要事項を記入の上、お申し込みください。
http://www.seiken-hiroshima.co.jp/kankyo/
(2)FAXからのお申込み
別添チラシ【PDF:331KB】参照

【申込締切】
両会場とも2018年2月27日(火)

【申込・問い合わせ先】
セミナー事務局 ( ㈱成研 ヒツモト )
TEL 082-543-5551

【詳細・リンク】
詳しくはこちら↓
http://chushikoku.env.go.jp/to_2018/post_182.html

* * * *