【イベント】「SDGsと児童労働を考える」ワークショップ in 岡山(4/4開催、4/3締切・岡山) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【イベント】「SDGsと児童労働を考える」ワークショップ in 岡山(4/4開催、4/3締切・岡山)

「SDGsの本質と問題解決への行動に気づく」2つの体感型ワークショップです。

「2030SDGsカードゲーム」と「児童労働を考える対話型ワークショップ」を通じて、「世界が相互に影響を与え合う関係であること(相互連関)を理解し、「私たちが生産から消費までの起点」になっていることをゲームや対話から学びます。

【ファシリテーターからのひとこと】
「中高生の総合学習に最適」と多くの教育関係者の皆さんからコメントをいただいている本プログラムは、「SDGsの可能性」「対話」 の重要性を共有する内容です。
若い方々や次世代のメンバーと一緒に「SDGsの本質」を理解することができる最良なワークショップです。
総合学習のポイントや振り返りの手法を楽しみながら、教育に携わる方々だけではなく、一般家庭の中や、製造や流通に関係する方々にも多くの気づきがあると思います。児童労働の現状や、生産と消費の課題について、皆さんで対話を通じて深めましょう!

【日 時】
令和3年4月4日(日)9:45~17:15(適時休憩を含みます)

【会 場】
岡山国際交流センター (3F 研修室)
岡山市北区奉還町2丁目2番1号

【主 催】
OFFICE HIT-LAB(ヒット・ラボ)事務局
認定ファシリテーター 横山三樹生

【参加費】
一般 6,000円
【割 引】
ペア割 一般 5,500円(2名以上の申し込みの場合)
学生割 学生 5,000円

※ ご注意ください
学生割は、学校教育法で定める学校(大学、高等専門学校など)が在籍対象
(ビジネススクールの方は対象外です)

【申込方法】
詳細、お問い合わせ、申し込みは、HIT-LAB公式サイトからどうぞ。
>> https://www.hit-lab.org/

【応募〆切】
令和3年4月3日(土)

【申込・問い合わせ先】
HIT-LAB事務局
TEL/FAX:086-451-2406
Mail: sdgs.hitlab@gmail.com

【詳細・リンク】
「SDGsと児童労働を考える」ワークショップ

キャプチャ.JPG

* * * * *