【イベント】ゼロハンガーチャレンジ(9/1-10/31開催・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【イベント】ゼロハンガーチャレンジ(9/1-10/31開催・全国)

ゼロハンガーチャレンジ 食品ロス × 飢餓ゼロ
国連WFP 世界食料デーキャンペーン2020(9/1〜10/31)

世界では生産された食べ物が廃棄されています。
一方、地球上では6億9,000万人が、飢えに苦しんでいます。
日本も「食品ロス」大国の一つです。 国連WFPが支援する1.5倍もの食品が廃棄されています。

ゼロハンガーチャレンジとは?
食品ロス削減の取り組みが寄付となって、途上国の給食支援に役立てられます
あなたが取り組んだ食品ロスを減らすアクションをSNSに投稿すると、1投稿=120円の寄付になり、国連WFPが途上国の子どもたちに学校給食を届けます。

【参加方法】
STEP1:食品ロス削減に繋がる行動を起こす。
STEP2:ハッシュタグ「#食品ロスゼロアクション」「#ゼロハンガー2020」「#国連WFP」をつけてSNS(Instagram, Twitter, Facebook, YouTube)に投稿。
STEP3:1投稿につき120円が、寄付協力企業から国連WFP協会を通じて、国連WFPによる途上国の学校給食支援に寄付されます。
STEP4:優れた投稿をされた方には抽選で15名様へ賞品をプレゼント。

※国連WFPの公式アカウント、および本キャンペーンに協力するキャンペーンアンバサダーの「#食品ロスゼロアクション」「#ゼロハンガー2020」「#国連WFP」付き投稿のリポスト(Instagram)、リツイート(Twitter)、シェア(Facebook)も120円の寄付としてカウントされます。(Instagramでリポストされる際は、上記3つのハッシュタグも付けてください。)但し、YouTubeへの投稿の「共有」はカウントされません。

※キャンペーンアンバサダーの投稿に対する「いいね」「リプライ」などのアクションは寄付にカウントされません。

※お一人様何回でもご投稿いただけます。

※必ず公開可能の設定でご投稿ください。

※ハッシュタグの前後には半角スペースが必要です。ハッシュタグに不備があった場合、集計の対象外となります。また、指定のハッシュタグの他にハッシュタグをつけても問題ありません。

寄付は、寄付協力企業からの協賛金の合計661万円(9月1日時点)が上限となります。

【詳細・リンク】
https://www.jawfp.org/worldfoodday2020/

 

* * * * *