【イベント】第76回 岡大SDGsサイエンスカフェ(9/29開催、9/28締切・オンライン) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【イベント】第76回 岡大SDGsサイエンスカフェ(9/29開催、9/28締切・オンライン)

◆ 第76回 岡大SDGsサイエンスカフェ開催のご案内 ◆

【日 時】
2020年9月29日(火)18:00~19:30

【場 所】
オンラインにて開催

【内 容】
●テーマ1
「ゲノム編集」作物が開く未来の可能性
<講 師>
岡山大学資源植物科学研究所 准教授 久野 裕 氏
<概 要>
「ゲノム編集」は、生物が持つDNA配列を切り張りして改変する技術で、
医療・農業など多くの分野で活用されています。例えば、発芽しやすいように
品種改良された醸造用の大麦は雨に当たると収穫前に発芽してしまいますが、
ゲノム編集技術を-用いれば発芽を抑制して品質の低下を防ぐことができます。
ゲノム編集技術にはどのような可能性があるのでしょうか。今回はゲノム編集の
基礎から解説しますので、ご一緒にゲノム編集作物の未来について考えましょう。

●テーマ2
遺伝子パネル検査とは?-がんゲノム医療最前線-
<講 師>
岡山大学病院ゲノム医療総合推進センター 准教授 冨田 秀太 氏
<概 要>
近年、患者さんの遺伝子を解析し、疾患予防や治療に活用するゲノム医療の普及が
急速に進んでいます。一度に複数の遺伝子を調べ、その異常を突き止める「遺伝子
パネル検査」は健康保険が適用されることとなり、岡山大学病院でも既に運用が
始まっています。遺伝子パネル検査の仕組み、課題、そして未来のゲノム医療に
ついてお話させて頂きたいと思います。

【参加費】
無料

【申込締切】
2020年9月28日(月)午前10:00

【申込方法】
★事前申込が必要です。
以下の岡大サイエンスカフェ申込みフォームよりお申込みください。
http://www.orpc.okayama-u.ac.jp/event/sciencecafe_02.html

参加者には、申込締め切り後に、Zoomの参加用URLをお知らせします。

【問い合わせ先】
岡山大学 研究協力部(研究推進機構)
担当:吉田・松田
TEL:086-251-7112
E-Mail:sciencecafe@okayama-u.ac.jp

【詳細・リンク】
●下記URL参照下さい。(チラシ)
http://www.orpc.okayama-u.ac.jp/event/file/pdf/sciencecafe/2020/76.pdf

* * * * *