【開催中止・イベント】シンポジウム「ローカルSDGsのデザイン~地域循環共生圏のつくり方~」(3/10開催、2/28締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【開催中止・イベント】シンポジウム「ローカルSDGsのデザイン~地域循環共生圏のつくり方~」(3/10開催、2/28締切・全国)

令和2年3月10日、3月16日のシンポジウム「ローカルSDGsのデザイン~地域循環共生圏のつくり方~の開催中止について

令和2年3月10日(火)、3月16日(月)に開催を予定していました、シンポジウム「ローカルSDGsのデザイン~地域循環共生圏のつくり方~」については、国内における最近の新型コロナウイルスの感染の発生状況を踏まえ、感染拡大の防止という観点から、開催を中止することといたしました。
参加を予定されていた皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

本シンポジウムでは、各地域や企業で取り組まれている「地域循環共生圏」の先進的な事例を御紹介するとともに、有識者や事業者などから情報提供いただき、「地域循環共生圏」の具現化方法等についての議論を行います。

なお、本シンポジウムは環境省の「地域循環共生圏づくりプラットフォーム構築事業」及び「環境ビジネスの振興方策検討事業」の一環として開催いたします。

※地域循環共生圏とは、各地域が美しい自然景観等の地域資源を最大限活用しながら自立・分散型の社会を形成しつつ、地域の特性に応じて資源を補完し支え合うことにより、地域の活力が最大限に発揮されることを目指す考え方であり、地域でのSDGsの実践(ローカルSDGs)を目指すものです。

【日 時】
令和2年3月10日(火)12:00~15:30(11:30受付開始)

【場 所】
東京証券会館(東京都中央区日本橋茅場町1-5-8)

【主 催】
環境省

【参加費】
無料

【定 員】
300名

【プログラム】(予定)
① 開会挨拶
・中井 徳太郎(環境省大臣官房総合環境政策統括官)
② 基調講演「地域循環共生圏への期待」
・武内 和彦(公益財団法人 地球環境戦略研究機関 理事長/東京大学 未来ビジョン研究センター 特任教授/中央環境審議会 会長)
③ 地域の取組紹介
・地域循環共生圏づくりプラットフォーム構築事業において、事業計画策定のための支援チームを形成・派遣した以下4団体より、取組内容を紹介します。
ⅰ)特定非営利活動法人 仕事人倶楽部(北岩手9市町村)
・ 大野 良輔(特定非営利活動法人 仕事人倶楽部 事務局長)
ⅱ)神奈川県小田原市
・ 齊藤 泉(小田原市 環境部 環境政策課 課長)
ⅲ)岡山県真庭市
・ 増井 太樹(真庭市 産業観光部 産業政策課 上級主事)
ⅳ)AMAホールディングス株式会社(島根県隠岐郡海士町)
・ 阿部 裕志(AMAホールディングス株式会社 取締役)
④ 地域循環共生圏づくりプラットフォームの構築について
・ 川又 孝太郎(環境省大臣官房環境計画課長)
⑤パネルディスカッション
テーマ:ローカルSDGsのデザイン~地域循環共生圏のつくり方~
コーディネーター:涌井 史郎(東京都市大学環境学部 特別教授)
<パネリスト>
・阿部 裕志(AMAホールディングス株式会社 取締役)
・川本 恭治(城南信用金庫 理事長)
・鬼沢 良子(特定非営利活動法人 持続可能な社会をつくる元気ネット 事務局長)
・谷中 修吾(一般社団法人 INSPIRE 代表理事)
⑥ 閉会挨拶
・中島 恵理(環境省大臣官房環境計画課環境経済政策調査室長)

※ 16:30までの間、活動団体(35地域)によるパネル展示を予定しています

【申込方法】
申込専用フォームにより、下記4点を御記入ください。
申込専用フォーム:https://pro.form-mailer.jp/fms/6f7fd47d187155
ア)お名前(フリガナ)
イ)電話番号
ウ)電子メールアドレス
エ)御所属
※ マスコミ関係者で取材を希望(当日のカメラ撮影等も含む)される方は、その旨を上記申込専用フォームの備考欄に記載願います。尚、取材についてはフルオープンとさせていただきます。
・当日は担当者の指示に従ってください。

【申込期日】
令和2年2月28日(金)
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。なお、参加の可否についてはご連絡差し上げます。

【シンポジウム事務局】
パシフィックコンサルタンツ株式会社
環境・エネルギー部:小笠原・小谷・木下
TEL:03-6777-4591
E-mail:chiikijunkan0310@tk.pacific.co.jp

シンポジウム「ローカルSDGsのデザイン~地域循環共生圏のつくり方~」のチラシ [PDF 1.1 MB]

【連絡先】
環境省大臣官房環境計画課
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8328

【詳細・リンク】
http://www.env.go.jp/press/107676.html

* * * * *