【イベント】“いま、この人に聞きたい!”青木亮輔氏が話す林業のこと(2/29開催・広島) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【イベント】“いま、この人に聞きたい!”青木亮輔氏が話す林業のこと(2/29開催・広島)

“いま、この人に聞きたい!” 青木亮輔氏が話す林業のこと
~ 違う視点と発想で見えてくる、林業の新しい未来のカタチ ~

今回、(株)東京チェンソーズの代表取締役・青木亮輔氏をお招きし、これまでの取り組みや、これからの林業の可能性についてお話して頂きます。

現在、一本の木(スギ・ヒノキ)を、根元から先まで、余すことなく商品にしようと進める木材販売事業のほか、木育ワークショップの“森デリバリー”、“檜原村トイビレッジ構想“などを展開し、常に新たなことに挑戦している同社。

既存の林業にとらわれない独自の発想と実績は、これからの林業の可能性に多くの気づきを与えてくれるはずです。森林資源に囲まれた安芸太田町から、あなたも林業の未来について考えてみませんか。

【開催日時】
2020年2月29日(土)13:30~16:30(受付13:00~)

【開催場所】
川・森・文化・交流センター 3階 エコ学習室
(広島県山県郡安芸太田町大字加計5908-2)

【内 容】
13:00~ 受付
13:30~16:30 講演会

18:00~ 懇親会
懇親会会場 セリエ戸河内(広島県安芸太田町大字戸河内433)
※ 懇親会費は、別途ご用意願います。お一人様あたり:3,500 円です。

【ゲスト講師】
(株)東京チェンソーズ 代表取締役 青木亮輔 氏
(株)東京チェンソーズは、東京都西多摩郡檜原村を拠点とする林業会社。2006年設立(2011年法人化)。当時、斜陽産業と言われる林業業界において、若者主体の林業事業体として注目を浴びる。また、ブログの活用やツリークライミングイベントを開催し、林業の持っていた古いイメージに一石を投じる。現在、自社で山林を所有し、社員は18名。
移住者として創業当時より檜原村に居を構え、地元のお祭り(小沢式三番)などに参加する一面もある。

【主 催】
林業舎 雨と森【森林・里山林整備施業、特殊伐採】
(広島県山県郡安芸太田町大字土居)

【協 賛】
株式会社 Forest Worker
有限会社 加計印刷

【参加費】
500円/人

【申込方法】
要申込み。電話またはメールで以下の事項をお知らせください。
・団体名(個人名)
・人数
・代表連絡先
・懇親会参加の有無
・その他質問事項

【申込・問い合わせ先】
林業者 雨と森
担当:田丸
電話:090-3740-9897(繋がらない事がございます ご了承ください)
Mail: tama.run3@gmail.com

【詳細・リンク】
詳しくはこちら↓

* * * * *