【イベント】応用生態工学会 第23回広島大会 (9/27-30)公開シンポジ ウム(9/29開催・広島) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【イベント】応用生態工学会 第23回広島大会 (9/27-30)公開シンポジ ウム(9/29開催・広島)

応用生態工学会では,2019年(令和元年)9月27日(金)~30日(月)に広島県東広島市(広島大学東広島キャンパス)にて,第23回広島大会を開催します.

9月27日(金)~28日(土)に行われる研究発表では,42件の口頭発表,71件のポスター発表が行われます.また,自由集会等は10件の集会等が企画されています.

9月29日(日)には,公開シンポジウム『ここまで進んだ生態系観測技術の最前線』を開催します。公開シンポジウムのみ参加の場合は、加費無料事前申込不要同時通訳となっております。
環境DNAをはじめとする新たな観測技術が生態系評価に用いられるようになりましたが,これらの新技術の利用は,まだ一部の研究者や技術者に限られています.今後の更なる普及のためには,一般市民を含む河川に関わる多くの人々に情報共有を図る必要があります.

本シンポジウムでは,これらの活用が進んでいる海外からの複数の講演者も招いた講演会により国内外の先端事例を共有すると共に,パネルディスカッションを通じて新たな観測技術の今後の可能性や問題点の議論を行います.
なお,このシンポジウムは公益財団法人河川財団の河川基金の助成を受けて実施し,一般にも公開します.

大会最終日の9月30日(月)には,広島デルタを形成する一級河川太田川をテーマに,上流に位置する温井ダム,中流で建設中の広島西部山系砂防施設,下流の太田川放水路汽水域干潟を見学するエクスカーションを行います.

【日 程】 プログラム・会場対応表(pdf:932KB)
第1日目 9月27日(金):自由集会,研究発表(ポスター発表),賛助会員展示
第2日目 9月28日(土):研究発表(口頭発表),自由集会,懇親会,賛助会員展示
第3日目 9月29日(日):役員会・総会,発表賞表彰,公開シンポジウム
第4日目 9月30日(月):エクスカーション

9月27日(金) 賛助会員展示 11:30~
● 9:30~11:30
・自由集会「グリーンインフラの推進に向けた現場技術者の役割」生物圏科学研究科C棟 C314
・自由集会「ウナギの保全と河川・水辺の自然再生の現状と課題」 生物圏科学研究科C棟 C316
・自由集会「生物多様性の新たな世界目標(ポスト2020目標)と次期国家戦略のあり方を考える」 生物圏科学研究科C棟 C315
●11:30~12:30 ポスター発表(コアタイムA) 大学会館大集会室
●13:30~14:30 ポスター発表(コアタイムB) 大学会館大集会室
●15:00~17:00
・自由集会「河川・ダムに関するデータベースについての意見交換会」
生物圏科学研究科C棟 C314
・自由集会「環境DNAに携わる実務者の集い」・生物圏科学研究科C棟 C316
・自由集会「中小河川テキスト刊行にむけて」・生物圏科学研究科C棟 C315

◆9月28日(土) 賛助会員展示 終日
●9:00~12:00
・口頭発表:生物圏科学研究科C棟 C206,C314,C316
●13:00~14:00
・口頭発表:生物圏科学研究科C棟 C206,C314,C316
●12:00~13:00
・若手の会「ランチミーティング2019」 生物圏科学研究科C棟 C316
●13:00~15:00
・自由集会「汽水域の環境と自然再生3」 生物圏科学研究科C棟 C316
●14:00~17:30
・自由集会「ダム湖・ダム河川の応用生態工学」 生物圏科学研究科C棟 C206
●15:30~17:30
・自由集会「田んぼのいきものをどうやって守っていくか?その4」
生物圏科学研究科C棟 C314
●18:00~20:00
・懇親会  西第2福利会館(食堂)第一食堂(大学食堂棟1階)

◆9月29日(日)公開シンポジウム等
●10:10~11:10 総会 理学研究科E棟 E102
●11:30~12:00 発表賞表彰 理学研究科E棟 E102
13:00~17:00(12:30~受付)
・公開シンポジウム「ここまで進んだ生態系観測技術の最前線」
・ 理学研究科E棟 E102

◆9月30日(月)
エクスカーション
09:00 「JR広島駅」集合,貸切バスにて出発/温井ダム(見学)~安芸の友(昼食)~広島西部山系砂防施設(見学)~太田川放水路汽水域干潟(見学)/
16:30 「JR広島駅」解散(道路交通事情により到着時間が異なります.)
キャンパスマップ

【会 場】
広島大学 東広島キャンパス
<総会・公開シンポジウム>
(理学研究科E棟)
住所:〒739-8526広島県東広島市鏡山一丁目3番1号
<研究発表・自由集会>
(口頭発表・自由集会:生物圏科学研究科C棟)
(ポスター発表:大学会館)
住所:〒739-8528広島県東広島市鏡山一丁目4番4号,5号<懇親会会場>
(西第2福利会館)
住所:〒739-8528広島県東広島市鏡山一丁目7番1号

広島大学URL:https://www.hiroshima-u.ac.jp/
会場詳細図:プログラム・会場対応表(pdf:932KB)

【受付等】
9月27日(金)は,9:00から参加の受付を開始します.受付は,時間帯によって非常に混雑することが予想されます.早めに受付をお済ませください.
9月28日(土)は,8:30から参加の受付を開始します.発表者のパワーポイントファイルの受付は8:30から各発表会場にて行います.
受付は生物圏科学研究科C棟2Fのロビーです.名札をお渡ししますので,会場内では必ず名札を付けてください.
9月29日(日)の総会は,9:40から参加の受付を開始します.

9月29日(日)の公開シンポジウムは,12:30から参加の受付を開始します.
公開シンポジウムのみに参加される方は無料です.

9月30日(月)のエクスカーションは,参加申し込みをされた方に,集合や移動,注意事項等の詳細を改めてお知らせします.

大会期間中に学内で使用できるWi-Fiを準備しています.希望者は,受付時に,受付横に設置したWi-Fi ID付与スペースで,ID及び接続マニュアルをお受け取りください.

 

【参加費】
公開シンポジウムは参加費無料です。

【参加申し込み方法】
○申し込み先
応用生態工学会ホームページの「参加申込フォーム」もしくは参加申込用紙のFAX送信によりお申込みください.申込期限は9月6日(金),参加費の振込期限は9月13日(金)です.
参加申込フォームWeb

FAXによるお申込は,下記にご記入のうえ,お申込ください.
FAX参加申込書(pdf:745KB)>※FAX宛先:03-5216-8520

〔1〕研究発表会
会員(正会員・賛助会員):6,000円(事前振込 5,000円)
非会員:10,000円(事前振込 9,000円)
学生(会員・非会員):3,000円(事前振込 2,500円)
参加費の振込期限である9月6日(金)までに振り込みいだだく場合は,事前振込の割引価格となりますのでその額を振り込みください.
※参加費には講演要旨集が含まれています.講演要旨集のみ希望の方は,3,000円で販売しています.
※大会期間中,大学構内にある学食は,27日(金)のみ営業しています(28日(土)は一部店舗のみ営業).大学周辺(徒歩20分程度)には飲食店,スーパーマーケット,コンビニエンスストアがあります.別途1,000円でお弁当の用意ができます.希望される方は,参加申込時にあわせてお申し込みください.
〔2〕エクスカーション
会員(正会員・賛助会員):2,000円
非会員:3,000円
学生(会員・非会員):1,000円
温井ダムから広島西部山系砂防施設へ移動する間に「安芸の友」で昼食時間をとります.昼食は定食(1,000円程度)をご用意いたします.
〔3〕懇親会
会員(正会員・賛助会員)・非会員:5,000円
学生(会員・非会員):3,000円

 

【問い合わせ先】
応用生態工学会事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-7-5 麹町ロイヤルビル405号室
TEL:03-5216-8401
FAX:03-5216-8520
E-mail:tokyo_22th(at)ecesj.com(at→@)

【詳細・リンク】
https://www.ecesj.com/index.html

* * * * *