【イベント】自動車用次世代液体燃料シンポジウム2019(8/27開催、8/23締切・広島) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【イベント】自動車用次世代液体燃料シンポジウム2019(8/27開催、8/23締切・広島)

広島市は、「ひろしま自動車産学官連携推進会議」(※)の 常任団体として産学官が協働して地域の自動車産業の持続的発展を目指す活動に取り組んでいます。

※「ひろしま自動車産学官連携推進会議」とは
広島地域の自動車産業を活性化するための旗印として掲げた「2030年産学官連携ビジョン」の着実な実現を目的として、ひろしま産業振興機構、マツダ株式会社、国立大学法人広島大学、中国経済産業局、広島県、広島市が常任団体として2015年6月11日に設立されました。

《2030年産学官連携ビジョン》

○広島を、自動車に関する独創的技術と文化を追い求める人々が集まり、世界を驚かせる技術と文化が持続的に生み出される聖地にする。

○産業・行政・教育が一体になり、イノベーションを起こす人財をあらゆる世代で育成することにより、ものづくりを通じて地域が幸せになる。

○広島ならではの産学官連携モデルが日本における「地方創生」のリードモデルとなり、世界のベンチマークとなる。

このたび、同会議の活動の一環として、「自動車用次世代液体燃料シンポジウム2019」を開催します。

本シンポジウムでは、CO2削減に向けた日本政府の取り組みに加え、将来の自動車用エネルギーの1つとして注目されている、バイオマスを由来とするカーボンニュートラルな液体燃料の持つ可能性とその実用化に向けた挑戦について、産学官それぞれの領域の専門家から解説をいただきます。

【開催日時】
2019年8月27日(火)13:00~16:30(受付開始 12:00)

【開催会場】
広島国際会議場 地下2階 国際会議ホール「ヒマワリ」

【主 催】
ひろしま自動車産学官連携推進会議

【定 員】
300名

【参加費】
無料

【申込方法など】
参加をご希望の方は、以下のウェブサイトにてお申込みください。
https://kokucheese.com/event/index/569614/
※期日に関わらず、申込みが定員に達し次第締め切らせていただきますので、予めご了承ください。

【申込期限】
2019年8月23日(金)17時まで

【問い合わせ先】
中国経済産業局内 ひろしま自動車産学官連携推進会議
シンポジウム問い合わせ窓口
地域経済部 参事官(自動車・航空機・産業機械担当)
電話:082-224-5760
FAX:082-224-5645
e-mail:jisedai-sympo2019@meti.go.jp

【詳細・リンク】
https://www.hirojiren.org/iinkai-senmonbukai/エネルギー専門部会/シンポジウム2019/

* * * * *