【イベント】とっとりからグリーンウェイブの風を!in倉吉(3/9-10開催・鳥取) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【イベント】とっとりからグリーンウェイブの風を!in倉吉(3/9-10開催・鳥取)

鳥取県の緑の豊かさ、環境の良さを全国にアピールし、自ら行動する県民運動「とっとりグリーンウェイブ」の展開から6年。世界中では、地球温暖化による異常気象が猛威をふるっています。
今、大切なふるさとの森や自然を子孫に引き継いでいくために、私たちが出来ることは何でしょうか!

【開催日程】
2019年3月9日(土)・10日(日)

【開催会場】
鳥取県立倉吉未来中心(〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町212-5)

【参加費】
無料

【主 催】
「とっとりからグリーンウェイブの風を!in倉吉」実行委員会

【共 催】
鳥取県中部森林組合

【後 援】
鳥取県、鳥取県教育委員会、倉吉市、倉吉市教育委員会、三朝町、三朝町教育委員会、湯梨浜町、湯梨浜町教育委員会、北栄町、北栄町教育委員会、琴浦町、琴浦町教育委員会、天神川流域林業活性化センター、鳥取中央農業協同組合、大山乳業農業協同組合、赤碕町漁業協同組合、新日本海新聞社、山陰合同銀行、森林を守ろう!山陰ネットワーク会議

【内 容】
<3月9日>
● 映画上映「木を植えた男」(未来中心 小ホール 9:30開場 10:00上映 )
● シンポジウム(未来中心 小ホール 13:30 開場 14:00 開会 )
・「木育のすすめ」~森を育み子どものこころを豊かにする木育~
・「おじいさんの植えた木で家を建てよう」
地域で育った木材で家を建てる活動が全国で行われています。鳥取でも県産材を利用して新築すると助成を受けられる制度があり、利用される方も少なからずあります。反面自分の家の山の材を使いたいとの思いの施主さんが、工務店からかえって高くつくと言われて、泣く泣くあきらめたという方があります。
これからの地域材の利用促進のため関係者の話を聞きます。
<パネリスト>
・小川 克彦 氏:鳥取県中部森林組合長(天神川流域林業活性化センター会長)
・遠藤 由美子 氏:公立鳥取環境大学副学長
・小椋 真美江 氏:建築設計士 小椋建築設計事務所
・木山 美佐枝 氏:木育サポート 森のきこりん代表
・藤田 順之助 氏:森林所有者
<コーディネーター>
・沖 修司 氏:公益社団法人 国土緑化推進機構 専務理事(前林野庁長官)
●ミニコンサート(シンポジウム開催時“森を慕いて”~熱き歌声とピアノ演奏~)

<3月10日>
●座学/未来中心2階セミナールーム3A 野外授業/大御堂廃寺跡広場
・とっとりに富良野自然塾がやってくる!
(①午前の部 9:00~②午後の部 13:30~)
水資源や森林破壊等の環境問題、地球の構造や地球と太陽の関係について学ぶ「緑の教室」と地球46億年の歴史を460mの距離に置き換えた道を歩きながら、過去に起きた地球の壮大な物語を見ていく「46億年・地球の道」の2つの講座を開催します。
<講師:「NPO法人C・C・C富良野自然塾」インストラクター>
富良野自然塾は、「北の国から」で知られる脚本家の倉本聰氏監修による「地球」・「五感」をキーワードにした心に響く体感的なプログラムの開催により、環境教育活動を実施している団体です。
現在、北海道富良野市、東京都立川市、京都府宮津市、愛媛県今治市、福岡県北九州市、岡山県鏡野町、福島県裏磐梯の計7か所で開校されています。
●募集人数:120名(①午前の部:60名・②午後の部:60名)
●対 象:小学4年生以上の方
●申込方法:往復はがきにてお申込みください。※下記を参照ください。
●申込期限:平成31年2月8日(金)消印有効
●申込・問い合わせ先:NPO法人養生の郷(TEL:0858-45-3988)

メール: youjyou@sekigane.com

【問い合わせ先】
「とっとりからグリーンウェイブの風を!in倉吉」実行委員会事務局(CIC代理店)
TEL:0858-26-0118
メール:eiiti@beach.ocn.ne.jp.

【詳細・リンク】
http://www.mori-sanin-net.jp/pdf/MR2018314.pdf

* * * *