【イベント】野鳥ステンシルワークショップと大山隠岐国立公園を知る会(2/23開催、2/21締切・鳥取) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【イベント】野鳥ステンシルワークショップと大山隠岐国立公園を知る会(2/23開催、2/21締切・鳥取)

野鳥ステンシルワークショップと大山隠岐国立公園を知る会
Bird Stencil Workshop and Daisen-Oki National Park Talk

国立公園への訪日外国人増加を目標とする「国立公園満喫プロジェクト」において、平成28年7月に大山隠岐国立公園が世界水準の「ナショナルパーク」を目指すモデル地域に選定された。これを受け、米子水鳥公園での体験を通じて、国内在住外国人が大山隠岐国立公園とラムサール条約湿地・中海の魅力を知り、国内外に向けて広く発信することを目的としたイベントを開催します。

【主 催】
環境省 中国四国地方環境事務所 大山隠岐国立公園管理事務所

【連絡先】
環境省 中国四国地方環境事務所 大山隠岐国立公園管理事務所(担当:森安)
〒683-0067 鳥取県米子市東町124-16 米子地方合同庁舎4階
TEL:0859-34-9331
FAX:0859-34-9330
Email:NCO-YONAGO@env.go.jp

【開催日時】
平成31年2月23日(土) 13:30~16:00

【集合場所】
13:30に米子駅又は13:50に米子水鳥公園(鳥取県米子市彦名新田665)

【内 容】
米子水鳥公園で野鳥の観察をした後、ステンシルキットを使用し、大山・蒜山や中海に生息する野鳥をモチーフにして各自持参した布素材にオリジナルのデザインをしてもらいます。その後大山隠岐国立公園を知るためのゲームや交流会を行います。

※「ステンシル」とは型紙を使い、布や紙等の素材に絵を描く技術です。

【講 師】
米子水鳥公園 和田 陽子

【対 象】
国内外へ国立公園の魅力を発信頂ける山陰在住の外国人及びそのご家族の方を基本とする。

【募集人数】
10名程度

【参加費】
無料

【持参物】
ステンシルに使用する無地の布素材(バッグやハンカチなど)
※ 当日布素材がない方は講師より100円で無地のトートバックや巾着が購入可能です。

【申込方法】
問合せ先の電話、FAXまたはE-mailにて申し込みください。
(申込時に参加者の氏名・ふりがな・生年月日・国籍・性別・住所・当日の連絡先・緊急連絡先をお伝え下さい。)

【申込締切】
平成31年2月21日(木曜日)

【添付資料】
「野鳥ステンシルワークショップと大山隠岐国立公園を知る会」チラシ[PDF:3.35MB]
「サポーターズ募集」チラシ[PDF:5.0MB]

【詳細・リンク】
http://chushikoku.env.go.jp/pre_2019/post_77.html

* * * * *