【イベント】第10回全国エコツーリズム学生シンポジウム(12/8-9開催、9/28締切・滋賀) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【イベント】第10回全国エコツーリズム学生シンポジウム(12/8-9開催、9/28締切・滋賀)

第10回全国エコツーリズム学生シンポジウム
10th National Ecotourism Symposium for Students

発表者募集中!今年は日本最大の湖 ” 琵琶湖 ” のほとりで開催!
今年度のテーマは、「暮らしと観光」です。
地域の暮らしや生活を生かしつつ地場産業や文化を維持し、より豊かにしていく上でエコツーリズムはどのように貢献しうるのでしょうか。
本シンポジウムは、様々な事例や研究成果を通じて地域の生活に密着したエコツーリムを学ぶ場になります。

【開催日時】
2018年12月8日(土曜日)10:00~16:30(9:30~開場受付)
2018年12月9日(日曜日)9:40~16:00

【開催会場】
コラボしが21 3階(滋賀県大津市打出浜2-1、京阪電鉄「石場」駅より徒歩3分)
エクスカーション 沖島(大津港集合)

【参加費】
シンポジウム:800円(弁当・お茶代)
エクスカーション:2,000円(昼食含む)

【スケジュール】
●12/8 シンポジウム(当日参加可)
9:30  開場・受付
10:00 開会・基調講演 阿部 裕志 氏(株式会社巡の環)
11:05 学生による研究発表 (発表15分程度×3組、質疑応答)
昼休憩
13:00 ポスターセッション
14:00 研究発表 (発表15分程度×3組、質疑応答)
15:10 ワークショップ(分科会)
16:15 全体講評
16:30 閉会
※ 今年は、滋賀県内でエコツーリズムに取り組む方との交流の機会を、ワークショップ等の中に盛り込みます。

●12/9 エクスカーション(申込必須 先着順)
9:40 大津港 集合
10:00 大津港 出発。環境学習船megumiにて、琵琶湖遊覧しながら沖島へ
11:30 沖島 到着 ガイドツアーで島内散策
・婦人会手作りの昼食
・島の暮らしについてお話を聞く
14:30 沖島 出発
16:00 大津港 到着・解散

【主 催】
第10回全国エコツーリズム学生シンポジウム実行委員会

【協 催】
日本航空株式会社

【共 催】
滋賀県

【申込方法】
当日の参加も可能ですが、準備の都合上事前にお申し込みいただけますと幸いです。
『日本エコツーリズム協会事務局』まで、E-mailまたはFAXにて、氏名、所属、学年、電話、E-mailアドレス、エクスカーション参加有無をご記入の上、お申込ください。
e-mail:ecojapan@alles.or.jp
FAX:03-5437-3080

【研究発表・ポスターセッション発表者募集!】
■募集要項研究
今回のテーマである「暮らしと観光」にまつわるエコツーリズムに関する調査・研究の発表者を募集します。
ゼミやサークル、個人研究など論文としてまとまっていなくても結構です。
門戸広く、ユニークな研究をお待ちしています!
滋賀県でエコツーリズムを研究されている方のご応募もお待ちしています!

【申込資格】
大学・専門学校等、学生であること。
留学生や海外で学んでいる学生の発表も大歓迎です。

【申込方法】
こちらよりエントリーシートをダウンロードし、
内容をご記入の上、e-mailまたはFAX、郵送にてお申込みください。
e-mail:ecojapan@alles.or.jp
FAX:03-5437-3080

【交通費】
研究発表者に限り国内の実費交通費は主催者が負担します。(上限規定あり)

※研究発表部門に応募された方でも、ポスターセッション部門になる可能性がありますので、ご了承ください。発表形態については10月22日(月)以降に連絡します。なお、応募件数が多い場合は選考を経て発表者を決定します。ご了承ください。

【発表者申込締切】
2018年9月28日(金曜日)必着

【問い合わせ先】
日本エコツーリズム協会
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル3F
TEL:03-5437-3080
FAX:03-5437-3081
E-mail:ecojapan@alles.or.jp

【詳細・リンク】
http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/events/student/

↓画像をクリックするとPDFファイルがひらきます。

* * * *