【イベント】水産多面的機能発揮対策事業シンポジウム 「産学官協働による東広島市の里海保全」(11/14開催・広島) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【イベント】水産多面的機能発揮対策事業シンポジウム 「産学官協働による東広島市の里海保全」(11/14開催・広島)

水産多面的機能発揮対策事業シンポジウム
「産学官協働による東広島市の里海保全」

東広島市安芸津町の三津湾では、産、学、官が連携して、三津湾内の漁獲高向上と森・里・海の保全、再生復元のため、平成27年に間伐材やカキ殻などの「地域の未利用資源を活用した間伐材魚礁」を設置して、間伐材漁礁の効果についての検討を行っております。
また、近年激減しているアサリを増やすため、平成29年より三津湾内の干潟でアサリの母貝場作りを行っています。

本シンポジウムでは、学識経験者としてご協力いただいている広島大学の山本民次教授、海野徹也教授にご講演いただくほか、間伐材魚礁設置に実際に携わった漁業者、林業者、環境調査担当者が、間伐材魚礁の設置など「東広島市の里海保全の具体的な取り組み」についてご紹介させていただきます。

【開催日時】
平成30年11月14日(水)14:30~16:50(開場 14:00)

【開催場所】
ホテル ヴァン・コーネル 4階 会議室(東広島市西条岡町10-20)

【内 容】
14:30 開会挨拶
14:40~15:10 特別講演「三津湾の環境について」
◇ 講師:広島大学大学院 生物圏科学研究科 教授 山本民次 氏
15:10~15:40 基調講演「里海の魚、クロダイに学ぶ」
◇ 講師:広島大学大学院 生物圏科学研究科 教授 海野徹也 氏
15:40 休憩
15:50~16:50 一般講演
◇「漁業者による里海づくりの取り組み」安芸津漁業協同組合
◇「林業者による里海づくりの取り組み」賀茂地方森林組合
◇「東広島市の里海保全・再生の取り組み」(一財)広島県環境保健協会

【定 員】
40名(先着順)
※ 当日参加も可能ですが、定員等の関係で入場を制限することがございます。

【参加費】
無料

【申込方法】
申込書に必要事項を記入の上、E-mailまたはFAXにてお申込みください。

【主 催】
安芸津干潟研究会(安芸津漁業協同組合、早田原漁業協同組合)

【後 援】
東広島市、広島大学流域圏環境再生プロジェクト研究センター

【申込・問い合わせ先】
安芸津干潟研究会事務局
(一般財団法人広島県環境保健協会 環境保全課 中原)
TEL:082-293-1580
E-mail:webmaster@kanhokyo.or.jp

【詳細・リンク】
↓画像をクリックするとPDFファイルがひらきます。

* * * *