【イベント】サステイナブル・ツーリズム国際認証「東京フォーラム」(11/10-11開催・東京) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【イベント】サステイナブル・ツーリズム国際認証「東京フォーラム」(11/10-11開催・東京)

今回のフォーラムでは、ツーリズムにおけるサステイナビリティについてより深く考察し、世界の動向、日本の地域での動向を踏まえて、今後いかに日本でサステイナブル・ツーリズムの実現を進めていけるか、また国際基準をいかに活用していくかを示していきたいと考えています。世界的先進地スロベニアから講師を招き、全国で取り組む地域のキーパーソンが集まり、東京でのフォーラムを開催します。

【開催日時】
2018年11月10日~11日(土~日曜日)

【開催場所】
11月10日 国連大学 ウ・タントホール(〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5-53-70)
11月11日 東京ウィメンズプラザ(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67)

【参加費】
3,000円(資料代含む)(一日または両日とも)※懇親会費別

【スケジュール】(予定)
11月10日(土)
12:30 受付開始
13:00 開会 主催あいさつ、来賓あいさつ、これまでの経緯の解説
●講演「サステイナブル・ツーリズムの先進地スロベニアでの取り組み」
・ヤーナ・アピ(Good Place共同経営者 スロベニア)
●講演「アジア・太平洋州におけるサステイナブル・ツーリズム国際認証の動向」
・ミヒー・カン(GSTCアジア太平洋地域プログラムディレクター、Play Forest会長 韓国)
15:00 パネルディスカッション
<話題提供・パネラー>
「SDGsと観光」
・二神 真美 氏(名城大学外国語学部国際英語学科教授)
「事業者の取り組み~JARTA事例」
・高山 傑 氏(アジア・エコツーリズム・ネットワーク会長、一般社団法人JARTA代表理事)
「自治体・地域づくりとサステイナブル・ツーリズム」
・坂元 英俊 氏(島原半島観光連盟専務)
パネラー:ミヒー・カン
コーディネーター:荒井一洋(大雪山自然学校代表、日本エコツーリズムセンター理事)
17:00 終了
17:30~19:00 懇親会(2階レセプションホールにて)

11月11日(日)
9:00 受付開始
9:30 分科会
① SDGsと観光 二神真美ほか
② 事業者の取り組み(JARTAの事例から) 高山傑ほか
③ 自治体・地域づくりとサステイナブル・ツーリズム 坂本英俊ほか
④ サステイナブルな社会づくりと認証制度 山口真奈美ほか
11:30 全体会 分科会の報告と海外ゲスト及び主催者からの総括
「サステイナブル・ツーリズム東京宣言」
12:00 閉会

【主 催】
特定非営利活動法人日本エコツーリズムセンター

【後 援(予定)】
国連世界観光機関(UNWTO)駐日事務所、グローバル・サステイナブル・ツーリズム協議会(GSTC)、環境省、文化庁、観光庁、国土交通政策研究所、公益社団法人日本観光振興協会、一般社団法人JARTA、他

【協力(予定)】
アジア・エコツーリズム・ネットワーク(AEN)、グリーンデスティネーションズ(GD)、一般社団法人日本サステイナブル・ラベル協会、釜石市、一般社団法人島原半島観光連盟、地球パートナーシッププラザ(GEOC)

【申込方法】
詳しくはこちら⇒ http://ecocen.jp/news-m/3130

【問い合わせ先】
NPO法人日本エコツーリズムセンター
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5
TEL:03-5834-7966
FAX:03-5834-7972
受付時間:月・水・金(10:00〜17:00)

* * * *