【補助金】広島県省エネ活動促進補助金について(4/25締切・広島県) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【補助金】広島県省エネ活動促進補助金について(4/25締切・広島県)

広島県省エネ活動促進補助金は,県及び中国電力グループで構成する「ひろしま再生可能エネルギー推進有限責任事業組合」が設置・運営するメガソーラー発電所の売電収益を地域に還元することを目的にした補助金です。
団体などが新たに行う,地域や家庭における節電を中心とした省エネルギー活動(以下「省エネ活動」という。)で,補助期間終了後,自主的,持続的な活動実施が見込まれる事業を募集します。

【目 的】
地域や家庭における省エネルギー(節電)に資する新たな取組の促進を図り,地域や家庭での省エネルギー(節電)を推進することを目的とします。

【受付期間】
平成28年3月14日(月曜日)~平成28年4月25日(月曜日)【必着】
※受付は,土曜日,日曜日及び祝日を除きます。

【補助対象者】
県内の市町及び団体
※団体とは,学校,地球温暖化対策地域協議会,公衆衛生推進協議会,自治会などの地域活動団体などです。

【補助率・補助上限額】
○補助率:補助対象経費の10/10
○補助上限額:50万円

【補助対象事業】
団体などが地域で行う新たな省エネ活動※であって,補助期間終了後,自主的,持続的な活動実施が見込まれるもので,次に掲げるものとします。
(1)県民の参加を得て行われる省エネルギーに関する普及啓発
<事例>
・省エネルギーに関する出前授業,出前講座などによる啓発・知識の普及
・省エネナビを活用した節電実感事業による省エネルギーの普及拡大
・電力需要が最大となる時間帯(ピーク需要時)の需要抑制に関する活動
・緑のカーテン普及事業 など
(2)節電の推進に資する調査研究
<事例>
・建物の省エネ改修に関する調査 など

【補助対象経費】
省エネ活動促進補助金の補助対象経費については、下部PDFを参照

【対象となる活動の実施期間】
平成28年度の交付決定日から平成29年3月31日まで

【提出方法】
持参または郵送
※持参の場合は,募集期間中の業務時間内(土日祝日を除く8時30分~12時00分または13時00分~17時15分)に提出してください。

【提出先及び問合せ先】
広島県環境県民局環境政策課 低炭素社会推進グループ
〒730-8511 広島市中区基町10‐52
TEL:082‐513-2913
Fax:082‐227-4815
E‐mail:kankansei@pref.hiroshima.lg.jp
※お問合せは業務時間内(土日祝日を除く8:30~12:00または13:00~17:15)にお願いします。

H28募集要領 H28省エネ活動補助金募集要領 (Wordファイル)(62KB)
様式第1号様式第1号 (Wordファイル)(108KB)
記載例≪記載例≫様式第1号 (Wordファイル)(128KB)
補助金交付要綱 省エネ活動補助金交付要綱 (PDFファイル)(438KB)

↓画像をクリックするとPDFファイルが開きます
SKMBT_C550151021120500001

* * * * *