【イベント】里山資本主義から見た山口県の有機農業の可能性(2/28開催・山口県) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【イベント】里山資本主義から見た山口県の有機農業の可能性(2/28開催・山口県)

山口県ってホントになんにもないの?!無から有を生み出そう!!

『里山資本主義』(角川書店)の共著者としてお馴染みの、(株)日本総合研究所の藻谷浩介氏をお招きし、今山口県が抱える地域の過疎化、少子化と急激な高齢化が進む中で、山口県の未来を拓く有機農業の可能性について、基調講演をいただきます。

山口県の魅力や豊かな自然などの地域資源を有機農業で活かすにはどうしたらよいか、貴重なお話がいただける機会となりますので、ふるってご参加ください!

【開催日時】
平成28年2月28日(日)10:00~15:30

【開催場所】
不二輸送機ホール(山陽小野田市文化会館)
(JR厚狭駅南口徒歩1分 TEL:0836-71-1000)

【参加料・入場料】
500円(資料代)

【応募方法】
申込み不要

【内 容】
10:00 開場
10:30 主催者あいさつ
10:40 事例発表1:井上 雄然 氏(百姓庵 長門市油谷)
11:30 事例発表2:浜本 康裕 氏(浜本農園 周防大島)
12:20 お昼休憩
13:30 基調講演:藻谷 浩介 氏 『里山資本主義』の共著者
※藻谷さんは「里山資本主義」の共著者、報道ステーションコメンテータ、日本総合研究所調査部主席研究員です
15:30 終了

【問い合わせ先】
山口県環境保全型農業推進研究会
担当者名:守田
電話番号:090-2294-3843

かんぽ研COC藻谷フォーラム_ページ_1 かんぽ研COC藻谷フォーラム_ページ_2

* * * * *