【イベント】広島県森林インストラクターと行く秋の霧ヶ谷湿原(9/12開催・広島県) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【イベント】広島県森林インストラクターと行く秋の霧ヶ谷湿原(9/12開催・広島県)

広島県森林インストラクターと行く秋の霧ヶ谷湿原(芸北八幡)

広島県森林インストラクターと一緒に湿原を散策します。
自然再生事業の行われた霧ヶ谷湿原を地元ガイドと歩きながら生物多様性について学びます。
里山を活用した地域活性化の取り組みを学びます。
地域経済の活性化まで踏み込んだ先進的な「里山再生事業」を現地で視察します。

【開催日時】
平成27年9月12日(土曜日) 集合:午前9時30分 少雨決行

【集合場所】
芸北高原の自然館に各自で集合(往復各自負担)

【スケジュール】
霧ヶ谷湿原散策:午前10時~2時間程度
*芸北トレッキングガイドから案内をしていただきます。
芸北せどやま再生事業地視察:13時00分~2時間程度
*認定NPO法人西中国山地自然史研究会から説明をうけます。

【募集対象】
広島県森林インストラクター協議会会員及び本行事に参加を希望する者(中学生以上)
20名程度(適時に次第締め切り)*経費の一部を協議会事務局が負担して実施します。

【参加費】
(1) 広島県森林インストラクター協議会会員 ひとり1,000円
(2) 非会員 ひとり1,500円
*参加費にはガイド料(高原の自然館入館料)・視察基本料金(資料代)が含まれます。

【実施主体】
(1)主催:広島県森林インストラクター協議会
(2)協力:認定非営利活動法人西中国山地自然史研究会
(3)協力:芸北トレッキングガイドの会(北広島町観光協会芸北支部)

【準備物】
山を歩ける服装、雨具、弁当、飲み物、(双眼鏡、メモ帳、筆記用具)、など

【申込方法】
次によりお申し込みください(チラシ裏面申込書により、お申し込みください)
Eメール:k-yoshikawa@hiroshima-fa.or.jp   FAX:082-837-1211
宛先:協議会事務局(吉川宛)
*電話による問い合わせは受けておりません。必要な場合は電話番号を送付してください,折り返します。

【その他】
(1)昼食は各自でお持ちください。高原の自然館に併設する食堂もご利用いただけます。
(2)前泊が必要な場合は、北広島町観光協会芸北支部(0826-35-0888)にお問い合わせください。

【申込書】
Wordファイル←クリックするとWordファイルが開きます。

 

* * * *