【主催事業】EPOちゅうごく10周年記念シンポジウム 生物学者長沼毅がと(説・解)く『我々は地球の危機を救えるか』(3/5開催・広島県) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【主催事業】EPOちゅうごく10周年記念シンポジウム 生物学者長沼毅がと(説・解)く『我々は地球の危機を救えるか』(3/5開催・広島県)

環境パートナーシップオフィスは、「環境教育等促進法第19条第1項」に基づき、①情報提供、②相談、③交流等の拠点として全国8カ所に設置されています。当EPOちゅうごくは全国に先駆けて平成17年1月設立、10周年記念事業として、科学界のインディー・ジョーンズで有名な長沼先生をお招きしシンポジウムを下記日程で開催します。皆さんのご参加をお待ちします。

【日時】
平成27年3月5日(木) 13:30~16:00 (開場 12:30~)

【場所】
広島YMCA国際文化センター 本館地下1階 国際文化ホール
(広島市中区八丁堀7-11)

【対象】
市民、NPO、企業、行政他

【定員】
150名

【参加費】
無料

【内容】
●記念講演 生物学者 長沼 毅 がと(説・解)く 『我々は地球の危機を救えるか』
/広島大学大学院生物圏科学研究科准教授 長沼 毅 氏

●EPOちゅうごくの歴史を語る「これまでの10年、これからの10年」
/EPOちゅうごく 事務局長 高尾 清治

※詳しくは下のチラシをご覧ください。

【お申込み・お問い合わせ先】
環境省中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)
〒730-0011 広島市中区基町11-10 合人社広島紙屋町ビル5階
TEL: 082-511-0720  FAX:082-511-0723
Email: info@epo-cg.jp

150305epocg10yaniv
↑画像クリックでPDFファイルが開きます

* * * * *