EPOちゅうごくメールマガジン 2019年5月前半号 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

EPOちゅうごくメールマガジン 2019年5月前半号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

EPOちゅうごくメールマガジン 2019年5月前半号(発行部数770部)

トップページ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「EPOちゅうごくメールマガジン」をご覧いただき、ありがとうございます。

毎年5月22日、国連は『国際生物多様性の日』として、生物多様性条約(CBD)
事務局が中心となり、世界中で生物多様性の保全に関する催事が行われています。
明日、5月11日(土)日本でも国連大学において、2019年の国際テーマでも
ある「生物多様性と食と健康~SDGsを身近に~」をテーマとしたシンポジウムが
開催されます。
今、私たちが得ている生物多様性の恩恵の中で、最も身近なものが食料です。
現在日本では、世界各地からの多様な食材を美味しくいただくことができます。
しかし、一方ではマグロやウナギの漁獲量低下など生物資源の持続可能性や、
気候変動による農業作物生産性の低下、遺伝子組み換えや窒素の流出など食料生
産による環境への悪影響が問題になっています。
生物は、体の外から物質を取り入れ、新たな組織を作り、古いものを廃棄し、
外の物質と内の物質を交換し続けることで、体を維持しています。私たち人間は、
地球上に存在する様々な生き物を、食料、医療、科学などに幅広く利用しながら
地球で一緒に暮らしています。これらの生き物が絶滅してしまうと、人間は生き
ることができません。将来にわたり持続的に食料を得て、そして健康に生活して
いくために、私たち一人ひとりが、生物多様性の保全と持続可能な利用について
考え、地球にやさしく、生き物にやさしく行動していくことが重要です。
地球上のすべての物質が繋がっていることを意識し、生物多様性と調和した持
続可能な食料を生産し地域を活性化することは、SDGsの多くのゴールが達成で
きることに繋がります。さあ!未来に向けて賢い選択を!

詳しくはこちらから
>> http://tayousei.com/

目 次 ------------------------------
▼1 トピックス
▼2 イベント・助成金・募集情報
▼3 ご利用案内
----------------------------------

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
1 トピックス
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

<EPOちゅうごくより>
【主催事業報告】地域循環共生圏形成促進に向けた意見交換会
地方と都市の維持・発展につながる幅広い関係者のパートナーシップ構築や協
働を促すことを通して、地域資源を持続可能な形で活用する地域循環共生圏の形
成を推進することを目的として中国地方5県のキーパーソンにお越しいただい
て、意見交換会を開催しました。
開催日時:2019年3月1日(金曜日)13:30~16:00
開催場所:EPOちゅうごく

詳しい内容はこちら

【活動報告】地域循環共生圏形成促進に向けた意見交換会

----------------------------------

<広報協力:イベント・セミナー>
●2019年度地域づくり・NPOセミナー 成果の導きだし方ワークショップ
東部会場(6/6開催・島根)
2019年度地域づくり・NPOセミナー 成果の導きだし方ワークショップ
西部会場(6/7開催・島根)
地域づくり活動出張相談会(4/22-5/21開催・島根)
主 催:公益財団法人ふるさと島根定住財団

●②さんべ発見ウォークin北三瓶(6/22開催・島根)
③さんべ発見ウォークin池田(11/24開催・島根)
主 催:公益財団法人しまね自然と環境財団

●2019年度 NPO法人事務局 連続セミナー(6/27開催、6/20締切・岡山)
主 催:NPO法人岡山NPOセンター

<広報協力:公募・募集>
●2019年度夏のボランティア体験事業参加者募集(5/24締切・鳥取)
主 催:公益財団法人 とっとり県民活動活性化センター

●自然学習リーダー養成講座第11期生受講生募集のご案内(5/29締切・岡山)
主 催:公益財団法人岡山県環境保全事業団 岡山県自然保護センター

----------------------------------

<中国地方ESD活動支援センターより>

●【開催報告】高校生のためのESDユースワークショップ
「新年度に向けてチーム力を高めよう! SDGsの視点を身につけよう! 仲間との交流や学びあいを楽しもう!」
2019年3月25日(土)11:00-17:00に、持続可能な地域づくりを担う
ユースやその支援者を対象に、ワークショップを開催しました!
詳しくはこちら↓
http://chugoku.esdcenter.jp/wp-content/uploads/sites/7/2019/04/ccf05e9b9b45a9447b775ef270ca5a02.pdf

●中国地方ESD活動支援センターホームページ
>> http://chugoku.esdcenter.jp/

----------------------------------

<環境省より>

●【イベント】夏の自然体験教室「誰も知らない?!ダンゴムシのきもち」
環境省では、瀬戸内海国立公園の豊かな自然に親しみ、生物多様性について理解を深めてもらうことを目的に自然ふれあい行事を実施しています。
開催日時:2019年6月1日(土)9:30~15:00(受付 9:15~)
集合場所:広島県広島市南区元宇品町13-18 元宇品会館

【イベント】夏の自然体験教室「誰も知らない?!ダンゴムシのきもち」(6/1開催、5/23締切・広島)

……………………………………………………………………………………

●【イベント】「中国四国の国立公園展~アクティブ・レンジャーが伝える自然
と活動~」の開催について
それぞれの国立公園でアクティブ・レンジャーが出会ったすばらしい自然や風
景、自然とふれあう人々や保全活動に取組む人々の姿などを紹介する「中国四国
の国立公園展~アクティブ・レンジャーが伝える自然と活動~」を中国四国地方
の会場を巡回して開催いたします。
(1)大山隠岐地域の会期と開催場所
日程:島根会場(三瓶)4月27日(土) ~ 5月23日(木)
場所:島根県立三瓶自然館サヒメル(島根県大田市三瓶町多根1121-8)
(2)瀬戸内海・足摺宇和海地域の会期と開催場所
日程:広島会場(竹原)4月27(土)~ 6月9日(日)
会場:大久野島ビジターセンター(広島県竹原市忠海町大久野島)

【イベント】「中国四国の国立公園展~アクティブ・レンジャーが伝える自然と活動~」の開催について(1904-11開催・中国四国地方)

……………………………………………………………………………………

●【公募】令和元年地球温暖化対策の推進・国民運動「COOL CHOICE」推進・普及啓発事業
令和元年地球温暖化対策の推進・国民運動「COOL CHOICE」推進・普及啓発事業として、「地域版COOL CHOICE推進チーム」の補助金公募を開始します。
公募期間:令和元年5月7日(火)~令和元年6月7日(金)17時必着
公募対象:都道府県及び政令指定都市

詳しくはこちら→ http://epo-cg.jp/blog/koubo/190607coolchoice/

……………………………………………………………………………………

●【募集】「プラスチック・スマート -for Sustainable Ocean-」キャンペーン
取組事例募集
環境省は、世界的な海洋プラスチック問題の解決に向けて、個人・自治体・NGO・
企業・研究機関など幅広い主体の取組を本キャンペーンで後押しします。
海洋プラスチックごみ問題の解決に貢献する取組を企業や団体の皆様から広く
募集しています。

詳しくはこちら→ http://plastics-smart.env.go.jp/

……………………………………………………………………………………

●【募集】地球温暖化のための国民運動「COOL CHOICE(=賢い選択)」へのご賛同
日本は2030年に向けて、温室効果ガス排出量26%削減を掲げています。
「COOL CHOICE」は、この目標のために、省エネ・低炭素型の製品・サービス・行
動など、温暖化対策に資する、また快適な暮らしにもつながるあらゆる「賢い選
択」をしていこうという取組です。ぜひ、ご参加ください。

http://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/index.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2 イベント・助成金・募集情報
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

<イベント・セミナー情報>
●KEEP春の環境てんけん(5/11開催・岡山)
●第64回鳥取県植樹祭の開催(5/11開催・鳥取)
●探鳥会のご案内~きらら浜の新緑と野鳥をたずねて~(5/12開催・山口)
●「子どもたちの未来と私たちの暮らしをSDGsから考えてみよう」
~産後仕事復帰プログラム2019~(5/16開催・鳥取)
●ESDカフェ×SDGs シリーズ vol.13 トイレから世界を変える!
(5/16開催・岡山)
●第30回全国「みどりの愛護」のつどい(5/18開催・鳥取)
●九州地域循環共生圏シンポジウムの開催について(5/18開催、5/15締切・福岡)
●おかやまフェアトレードデー!(5/18開催・岡山)
●ブナ林の野鳥観察(5/19開催・広島)
●佐久間智子先生 博士号取得記念講演会(5/19開催・広島)
●地域でできる効果的な気候変動対策を考える-実践するためのワークショップ‐(5/19開催・東京)
●環境講演会「日本企業のSDGsへの取り組みの現状と課題」
(5/21開催、5/15締切・広島)
●ジャパン・アウトドアリーダーズ・アワード2019特別賞受賞記念 公開講演会
(5/23開催・広島)
●ナッジ・イノベーション・シンポジウム(5/24開催、5/16締切・東京)
●ロハスフェスタ広島2019(5/24-26開催・広島)
●オオキンケイギクの駆除活動(5/25開催、5/22締切・鳥取)
●「海ごみゼロウィーク」参加申し込み開始について(5/30-6/8開催・全国)
●ひろしま遊学の森 広島県緑化センター 5~6月の行事案内(5-6月・広島)
●世界一大きな授業2019(4/13~6/30開催、6/26締切・全国)
●「中国四国の国立公園展~アクティブ・レンジャーが伝える自然と活動~」の
開催について(1904-11開催・中国四国地方)
●広島県緑化センター 4~5月の行事案内(4-5月開催・広島)
●山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館 2019(4-3月開催・鳥取)

イベント/セミナー 開催順一覧

…………………………………………………………………………………………

<助成金・補助金情報>

●2019年度 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(脱フロン・低炭素社会の早期実現のための省エネ型自然冷媒機器導入加速化事業)(5/13締切・全国)
●2019年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(物流分野におけるCO2削減対策促進事業)の公募について(5/14締切・全国)
●平成31年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(公共交通機関の低炭素化と利用促進に向けた設備整備事業)の公募について(5/17締切・全国)
●我が国循環産業の海外展開事業化促進業務(5/20締切・全国)
●2019年度 脱炭素社会を支えるプラスチック等資源循環システム構築実証事業(補助事業)(5/22締切・全国)
●2019年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(木材利用による業務用施設の断熱性能効果検証事業)(5/24締切・全国)
●「森林環境活動サポート事業」の募集(5/24締切・山口)
●平成31年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(水素を活用した自立・分散型エネルギーシステム構築事業)の公募(5/24締切・全国)
●2019年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(業務用施設等におけるネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)化・省CO2促進事業)(5/27締切・全国)
●2019年度 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(設備の高効率化改修支援事業)の公募(5/29締切・全国)
●2019年度 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金「低炭素機器導入事業」(①5/31,②8/30締切・全国)
●コメリ緑資金ボランティア助成(5/31締切・全国)
●山口県廃棄物3R等推進事業(施設整備費補助)の募集について(5/31締切・山口)
●再生可能エネルギー導入計画策定・事業化支援事業について(5/31締切・島根)
●平成31年度環境保全活動助成団体の募集(5/31締切・山口)
●平成31年度鳥取県協働提案・連携推進事業補助金(5/31締切・鳥取)
●公益信託エスペック地球環境研究・技術基金(5/31締切・全国)
●平成31年度エコプロダクツ製品化支援事業費補助金(5/31締切・岡山)
●2019年度 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金 (廃熱・湧水等の未利用資源の効率的活用による低炭素社会システム整備推進事業)(5/31締切・全国)
●平成31年度非営利公益活動広報補助金(5/31締切・鳥取)
●平成31年度 地域づくり研修企画補助金(5/31締切・全国)
●2019年度 ザ・ボディショップ ニッポン基金助成(5/31締切・全国)
●2019年 新規海洋クラブ登録 大募集!(5/31締切・全国)

助成金・補助金情報 締切り順一覧

…………………………………………………………………………………………

<募集情報>

●パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略(仮称)(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について(5/16締切・全国)
●第41回島根県中学生「水の作文コンクール」(5/17締切・島根)
●第18回トム・ソーヤースクール企画コンテスト(5/17締切・全国)
●第11期山口県地球温暖化防止活動推進員の募集について(5/17締切・山口)
●第6回「生物多様性 日本アワード」(5/20締切・全国)
●環境配慮契約法基本方針に関する提案 (5/21締切・全国)
●平成31年度熱中症予防対策ガイダンス策定に係る実証事業の公募について(5/23締切・全国)
●2019年度夏のボランティア体験事業参加者募集(5/24締切・鳥取)
●自然学習リーダー養成講座第11期生受講生募集のご案内(5/29締切・岡山)
●グリーン購入法の特定調達品目に関する提案募集について(物品・役務)(5/30締切・全国)
●グリーン購入法の特定調達品目に関する提案募集について(公共工事)(5/30締切・全国)
●平成31年度動物愛護週間ポスターのデザイン絵画コンクールの実施について(5/31締切・全国)
●平成31年度環境技術実証事業 実証対象技術の募集について(5/31締切・全国)
●タンポポ調査 西日本 2020(5/31締切・全国)
●第3回全国高校教育模擬国連大会(AJEMUN)(5/31締切・全国)

公募・募集 締切り順一覧

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
3 EPOちゅうごく ご利用案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

●環境に関する活動、行事の情報発信のお手伝い
ホームページやメールマガジンを通じて、環境教育に関するイベント、補助金・
助成金、募集などの情報を発信しています。情報掲載ご希望の方は、詳細をメー
ルでお送りください。

●環境保全、環境教育に関するご相談
環境保全や環境教育の活動を行うにあたって必要な情報提供、助言、専門家の
紹介など行っています。

施設紹介/利用案内

●多目的スペース利用の予約受付中
資料等の閲覧やミーティング、20人程度のセミナーなどに使えるスペースを
ご利用いただけます(要事前予約)。

施設紹介/利用案内

<発行>―――――――――――――――――――――――――――――――
環境省中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)
〒730-0011 広島市中区基町11-10合人社広島紙屋町ビル5階
TEL:082-511-0720  FAX:082-511-0723
E-mail:info@epo-cg.jp
開館日 月~金曜日(9:00~18:00)
休館日 土・日曜日、祝日、年末年始
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
※EPOちゅうごくは環境省が設置し、NPO法人ひろしまNPOセンターと協働で
運営しています。
※メールマガジン配信解除 info@epo-cg.jp

月別アーカイブ
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年3月
2012年8月
2012年3月
2011年10月
* * * * *