EPOちゅうごくメールマガジン 2018年4月前半号 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

EPOちゅうごくメールマガジン 2018年4月前半号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

EPOちゅうごくメールマガジン 2018年4月前半号(発行部数755部)

トップページ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「EPOちゅうごくメールマガジン」をご覧いただき、ありがとうございます。

環境省、文部科学省、農林水産省、国土交通省、気象庁は、日本を対象とした
気候変動の観測・予測・影響評価に関する知見を取りまとめたレポート「気候変動の
観測・予測・影響評価に関する統合レポート2018~日本の気候変動とその影響~」が、
レポートの概要をまとめたパンフレットと合わせて公表されました。
気候変動への適応策を考える際に役立つ資料なので、ぜひご参照くださいませ。

https://www.env.go.jp/press/105129.html

目 次 ------------------------------
▼1 トピックス
▼2 イベント・助成金・募集情報
▼3 ご利用案内
----------------------------------

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1 トピックス
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<EPOちゅうごく>
●【協力事業:セミナー】
これからの20年も、社会に貢献できる支援者を目指す人 のための踏み込んだ
支援と協働に関する合同研修会
これからの地域、地方と呼ばれる私たちの地域において、人口や少子高齢化率が変化
していく中でどうやって持続可能な地域をつくっていくかを、岡山市における多様な
主体による協働(コレクティブインパクト)の取り組みと、その仕組みを基にしなが
ら、地域の課題解決戦略を考えていく形で開催いたします。
課題解決戦略を共に考えてきたい方、そして、地域で「これから20年も社会に貢献
できる支援者を目指す」方々のご参加をお待ちしております。
日 時:2018年4月20日(金)~21日(土)10:00~17:30(21日は 16:30迄)
場 所:
20日…岡山市勤労者福祉センター 5階 体育集会室、4階 第1会議室
21日…岡山県総合福祉ボランティア・NPO会館「きらめきプラザ」 7階 705会議室
問い合わせ先:NPO法人岡山NPOセンター

【セミナー】これからの20年も、社会に貢献できる支援者を目指す人 のための踏み込んだ支援と協働に関する合同研修会(4/20-21開催、4/18締切・岡山)

----------------------------------

<広報協力:イベント>
●先駆的なしくみ事例から学ぶ、協働推進のこれまでとこれから
(4/20開催、4/18締切・岡山)
●課題解決に本気で挑むための協働・コレクティブインパクトと市民の可能性
(4/20開催、4/18締切・岡山)
●原因解消に届く課題解決のための仕組みと伴走支援はどうあるべきか
(4/21開催、4/18締切・岡山)
●市民活動・市民事業の支援を担う人材の『半人前・一人前』タスク&スキルリストづくり
(4/21開催、4/18締切・岡山)
主 催:特定非営利活動法人岡山NPOセンター

----------------------------------

<中国地方ESD活動支援センターより>
●【広報協力:助成金】平成30年度岡山ESDプロジェクト活動支援助成金
「岡山ESDプロジェクト2015-2019基本構想」に賛同し、岡山地域(岡山市及びその
周辺)において市民のために幅広くESDを推進する活動を行う岡山ESDプロジェクト
参加団体(以下、「参加団体」という。)の事業に対して、より活動を充実させるため
の助成金を交付します。
締 切:2018年5月10日(木)
対 象:参加団体、または新たに参加団体への登録を希望する団体で、
岡山県内に所在地がある団体
問合せ:岡山ESD推進協議会事務局

【助成金】平成30年度岡山ESDプロジェクト活動支援助成金(5/10締切・岡山)

----------------------------------

<環境省より>
●【公募】平成30年度持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と
社会課題を同時解決するための民間活動支援事業
地域における環境課題への取組を、SDGsを活用することにより他の社会課題の取組と
統合的に進めることで、それぞれの課題との関係の深化、ス テークホルダーの拡大、
課題解決の加速化等を促進することを目的に標記の事業を実施します。
現在、対策事業について公募が始まっています。
採択要件:・SDGs17のゴールのうち、環境分野のゴールの達成度が向上する事業であること。
・SDGsの環境分野においてモデルとなり、波及が期待される事業であること。
・環境課題と社会課題の同時解決を目指す事業であること。
締 切:2018年4月25日(水)17時必着
主 催:環境省
※平成29年度まで実施した「地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」同様、
この事業でもEPO/GEOCが支援事務局として伴走支援を行います。

【公募】平成30年度持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業(4/25締切・全国)

……………………………………………………………………………………

●【募集】海洋ユース・イノベーション・チャレンジ
今年の秋にカナダでG7サミットの開催が予定されていますが、サミットの日程に
合わせて海洋のセッションも予定されています。
現在、そのセッションでG7の大臣に向けて、海洋課題の解決のアイディアを
プレゼンテーションするユース(18-25歳)を募集しています。
締 切:北米太平洋夏時間2018年5月15日(火)午後11時59分59秒必着
主 催:Environment and Climate Change Canada

【募集】海洋ユース・イノベーション・チャレンジ(5/15締切・全国)

……………………………………………………………………………………

●【募集】地球温暖化のための国民運動「COOL CHOICE(=賢い選択)」へのご賛同
日本は2030年に向けて、温室効果ガス排出量26%削減を掲げています。「COOL
CHOICE」は、この目標のために、省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、
温暖化対策に資する、また快適な暮らしにもつながるあらゆる「賢い選択」をして
いこうという取組です。ぜひ、ご参加ください。
http://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/index.html

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2 イベント・助成金・募集情報
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<イベント・セミナー情報>
●助成金セミナー×助成制度合同説明会(4/11,18,19,23開催、各3日前締切・島根)
●広島市森林公園 自然観察会(植物観察)(4/8開催・広島)
●第66回岡大サイエンスカフェ(4/16開催、4/11締切・岡山)
●ESDカフェ×SDGsシリーズ第1回「ESDはもう終わったの?」(4/19開催・岡山)
●陶ヶ岳(すえがたけ)体験登山教室(4/21開催、先着順・山口)
●タケノコ掘って、森を元気に!(4/21開催、4/13締切・山口)
●蒜山の新緑ウォーキング(4/22開催、4/18締切・岡山)
●環境学習講座「竜王山の自然観察会」(4/22開催、4/9締切・山口)
●助成金セミナー×助成制度合同説明会(4/23開催、4/20締切・島根)
●初心者のためのNPO入門講座 西部会場(4/25開催、4/18締切・島根)
●初心者のためのNPO入門講座 東部会場(4/26開催、4/19締切・島根)

イベント/セミナー 開催順一覧

…………………………………………………………………………………………

<助成金・補助金情報>
●子ども思いの森 生きるちからファンド 2018(4/20締切・全国)
●平成30年度 なぎさの環境基金(4/27締切・全国)
●庄原市ふるさと応援寄附金市民団体等事業支援補助金(4/27締切・広島)

助成金・補助金情報 締切り順一覧

…………………………………………………………………………………………

<募集情報>
●平成30年度「環境の日」ひろしま大会 出演団体・グループ(4/9締切・広島)
●「エコライフ・フェア2018」ブース出展者(4/13締切・全国)
●第3期 真庭なりわい塾 (基礎講座)(4/18締切・岡山)
●国連生物多様性の10年「グリーンウェイブ2018」オフィシャル・パートナー
(4/20締切・全国)
●第40回「全日本中学生水の作文コンクール」(4/27締切・鳥取)
●海洋ユース・イノベーション・チャレンジ(5/15締切・全国)

公募・募集 締切り順一覧

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3 EPOちゅうごく ご利用案内
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

●環境に関する活動、行事の情報発信のお手伝い
ホームページやメールマガジンを通じて、環境教育に関するイベント、補助金・
助成金、募集などの情報を発信しています。情報掲載ご希望の方は、詳細をメール
でお送りください。

●環境保全、環境教育に関するご相談
環境保全や環境教育の活動を行うにあたって必要な情報提供、助言、専門家の
紹介など行っています。

施設紹介/利用案内

●多目的スペース利用の予約受付中
資料等の閲覧やミーティング、20人程度のセミナーなどに使えるスペースを
ご利用いただけます(要事前予約)。

施設紹介/利用案内

<発行>―――――――――――――――――――――――――――――――
環境省中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)
〒730-0011 広島市中区基町11-10合人社広島紙屋町ビル5階
TEL:082-511-0720  FAX:082-511-0723
E-mail:info@epo-cg.jp
開館日 月~金曜日(9:00~18:00)
休館日 土・日曜日、祝日、年末年始
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
※EPOちゅうごくは環境省が設置し、NPO法人ひろしまNPOセンターと協働で
運営しています。
※メールマガジン配信解除 info@epo-cg.jp

月別アーカイブ
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年3月
2012年8月
2012年3月
2011年10月
* * * *