【参加報告】ろうきん森の学校 広島地区10周年記念行事 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【参加報告】ろうきん森の学校 広島地区10周年記念行事

チラシ10001

「ろうきん森の学校 広島地区 10周年記念行事」

「ろうきん森の学校」は、「日本の里山再生」をテーマに、労働金庫連合会の50周年記念社会貢献事業として、NPO法人ホールアース研究所が主管となって行う、企業と連携したCSR支援森林環境教育事業です。
2005年度より10年間、富士山、福島、広島の全国3地区で①森を育む ②人を育む ③森で遊ぶ の3つのテーマで同時展開しています。

このたび、10周年を迎えての記念行儀を開催されましたので、参加させていただきました。

【日 時】 2015年6月11日 13:45~17:00
【場 所】 中国労働金庫本店ビル大会議室
【第一部】
・記念講演 川北秀人氏(IIHOE (人と組織と地球のための国際研究所)代表)
「未来に備えるCSRと森づくり・人づくり」

DCIM1206

 

【第二部】
・活動報告 志賀誠治氏 (特定非営利活動法人ひろしま自然学校)
「ろうきん森の学校広島地区の10年」

DCIM1212

 

・事例紹介 大美康雄氏 (真庭・トンボの森づくり推進協議会会長)
「カーボンオフセットを活用した森づくりの取組」

DCIM1214#1

 

・事例紹介 西村早栄子氏 (特定非営利活動法人智頭町森のようちえんまるたんぼう代表)
「森のようちえんまるたんぼうの取組」

image3

 

特定非営利活動法人ひろしま自然学校 志賀 誠治氏の報告は以下のとおりでした。

ひろしま自然学校は、広島県山県郡北広島町今吉田に10haの林野を借りて活動開始したこと、当初はインフラ整備に時間がかかったことが説明されました。
万代池の周辺を里山再生ゾーン、生物多様性ゾーン、森林学習ゾーン、除間伐材育林ゾーンの4つにゾーニングして、整備・活動を開始したことの説明の後、『3つの活動の柱』について、各活動の内容の詳細説明が行われました。

① 森を育む
・基礎インフラ整備…看板設置、トイレ、作業小屋、研修棟(こぞってハウス)、石窯・炊飯場・シンク、焚き火場、ビオトープ・たたら遺構看板設置
・散策路の整備
・森林の整備
・動植物調査
② 人を育む
・人材育成の実績…ユースボランティア、コミュニティ・ワーカー、環境学習リーダー、森林整備技術、大学の実習受入れ
③ 森で遊ぶ
幼児から大人まで多彩なプログラムを開発したことの報告であり、里山を活用した自然体験や環境教育・環境学習プログラムの開発・実践事例報告がなされました。
・森の妖精くらぶ…未就学児童と保護者を対象とした森の幼稚園を開催。
・わくわく探検隊…小4~小6対象のキャンプ。自然体験、農業体験、環境学習を年間を通して同じグループで過ごすチーム作り体験。
・夏の分校1/2ヶ月…廃校を舞台として14泊15日の自然体験プログラムであり、参加費9万円であるにも拘わらず、24名の定員に対して、全国から100名を超える申込みがあるとのこと。「じっくり暮らす・とことん遊ぶ」がコンセプト。
・アースキーパー…アメリカで開発されたプログラム。ゴールデンエイジである小学5年生を対象として3ヶ月間地球について学ぶもので、日本で唯一広島地区で実践。
・小麦プロジェクト…耕作放棄地にて小麦を植え、育て、収穫、製粉、料理して食べる食育プロジェクト。
・森のカフェ…季節ごとのアウトドア料理を家族向けに提供するプログラム。
・森の学校フェスティバル・森のふれあいコンサート…広島県労福協、中国労働金庫と連携、年1回開催。
・企業研修…中国労金の新人研修、福屋の労組等の研修実施。

~~ 次の10年に向けて ~~
・事業化、採算性があり、持続可能な新しい事業へのチャレンジ
・森の学校利用企業の拡大策の展開
・森を活用したストレス管理、健康管理への事業展開
・シニアボランティア制度の充実…平日作業隊、里山シニア大学、学べる場つくり展開

会場には、県内の環境関連団体関係者、広島県労福協関係者、中国労金関係者など74人が参加で、10年間の総括と次の10年に向けての方向性について発表され、大変充実した記念行事でした。

月別アーカイブ
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年3月
2012年8月
2012年3月
2011年10月
* * * * *