【主催事業報告】持続可能な社会づくりに向けた地方公共団体等の施策・対策に係る意見交換会 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【主催事業報告】持続可能な社会づくりに向けた地方公共団体等の施策・対策に係る意見交換会

持続可能な社会づくりに必要な知識や情報について理解を深め、地方公共団体が持続可能な社会の実現に向けた環境基本計画等の施策を策定・実行し、地域の課題解決を推進するために必要なパートナーシップを、EPOちゅうごく及び多様な主体と構築することを目的として開催した。

【日 時】
平成29年10月11日(水)13:30~17:00

【場 所】
広島YMCA国際文化センター 本館4階 406(広島県広島市中区八丁堀7-11)

【参加者数】
16人
所属:行政(14)、一般(2)
地域:鳥取県(3)、島根県(1)、岡山県(5)、広島県(6)、山口県(1)

【主 催】
環境省中国環境パートナーシップオフィス

【協 力】
中国地方ESD活動支援センター、中国5 県中間支援組織連絡協議会〔(公財)とっとり県民活動活性化センター、 (公財)ふるさと島根定住財団、(特)岡山NPOセンター、 (特)ひろしまNPOセンター、(特)やまぐち県民ネット21〕

【内 容】
13:30~ 開会、挨拶(環境省)
・環境省中国四国地方環境事務所 環境対策課長/原田幸也氏
・オリエンテーション、EPOちゅうごく事業説明/進行:松原裕樹(EPOちゅうごく)

13:40~ 事例紹介「SDGsの概要と地方での活用」
特定非営利活動法人岡山NPOセンター 副代表理事/石原達也氏
・SDGsの成り立ちについて
・17のゴールの個別説明
・ESDについて岡山県の事例
_① 地域の課題可決に向けた施策の策定・実行、協働取組について
_② SDGsに関する取組について

14:20~ 休憩
14:30~ 講義「なぜ、どのような持続可能性戦略が求められるか」
IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所] 代表者/川北秀人氏
・IIHOEの説明
・持続可能な社会づくりのために
_① 2030年に向けた「持続可能な成長」は 誰のために、どのように?
_② 日本経済の未来価値について
・延長線で考えない~後期高齢者率増加(要介護者増)+生産人口率低下
・松江市の財政の推移。
・岡山市の財政の推移。
・どうやって稼ぐか? 環境+経済の総合戦略が必要。
・協働から総働へ

15:15~ 意見交換「各地域でどう活かすか?」
① 講演の感想として、A3白紙に4つの事項(下記参照)を記入した。(個人ワーク)
② 3つのグループに分かれ、グループディスカッションをした。
【川北氏コメント】
企業のように勝ち負けがはっきりしていないNPO・地方自治体は、各々で方向性を決めなければならない。行政は平等であることを意識しすぎるきらいがあるが、国ではなく自分たちで地域の特性を正しく理解し、効果的な取組を増やすことが重要。

③ 今後の目標として、A4白紙に以下の事項を記入した(個人ワーク)

○○の持続可能な開発/成長のために、

◇◇さんと、▽△します!

私自身は、□□します!

16:55~ アンケート、インフォメーション
17:00~ 閉会、解散

《成果》
・アンケートの結果(SDGsへの理解が深まった、視野が広がった、もっと話が聞きたいなど)から、参加者の皆様の意欲の高まりを確認できました。
《課題》
・環境教育へ活用する具体の手法・事例を期待していて、内容が思惑と違ったという方がいた。

月別アーカイブ
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年3月
2012年8月
2012年3月
2011年10月
* * * * *